おむスタコンテストとは

シェアする

🍙おむスタコンテスト

忍者は有事の時を除き、農業を生活の糧としていました。

「忍者市」を宣言した三重県伊賀市は伊賀米で知られる米処。

そこで、忍者も有事の時に食べたであろう「握り飯」を、忍者市と参加者の”縁”を結ぶ「おむすび」に言い換えて、忍者市の農地を背景に、

おむすびを美味しそうに食べる笑顔

を競っていただきながら、在りし日の忍者を想い、彼らから引き継がれている農業に目を向けて頂く。

また、その姿をインスタグラムにアップして世界に発信することで、忍者市を知っていただき、訪れるきっかけにつなげていく。

私たちはそんな文化を、この忍者市で根付かせようとしています。

忍者市と参加者を結ぶ「おむすび」

春は田植え、秋は稲刈り・・・。

忍者の生きざまを映す農村風景を背景に、美味しそうにおむすびを頬張る姿、現代の農業に携わる瞬間をインスタグラムに映す。

コンテストのタイトルは

「おむスタコンテスト」(おむすび+インスタグラム)

撮影条件はシンプル。写真のどこかに稲刈り風景が写っていること(コンバインに乗るスタイルでの撮影も可能)

入賞者には新米をプレゼント。

お米好きにはたまらない企画。

さあ、

あなたも一緒におむすびを食べませんか?

>>最新のおむスタコンテストはコチラから(ここをクリック)

🍙おむスタコンテストの概要

①:忍者市(伊賀市)にお越しいただきます

②:参加者全員でおむすびを握ります

③:おむすびを笑顔で食べる姿を写真撮影し、それをインスタグラムにアップ、美味しそうに頬張る笑顔を競っていただきます。

>>第一回おむスタコンテストの様子はコチラ

>>第二回おむスタコンテストの様子はコチラ

🍙おむスタコンテストのルール

参加費

無料!!

おむスタコンテストの審査委員

おむスタコンテストの参加条件

  • おむすびに対するアツい情熱をお持ちの方
  • インスタグラムに顔出し公開がOKの方
  • おむすびを自分で握る方
  • 作ったおむすびは必ずその場で完食する方(※持ち帰りは禁止)

以上の条件を満たす方であれば、どなたでもご参加いただけます。

>>最新のおむスタコンテストはコチラから(ここをクリック)

※おむスタコンテストの注意点

注意点①:必ずおむスタコンテストの会場で写真を撮影してください

注意点②:写真撮影の際はお一人で写真に写るようにしてください

注意点③:撮影した写真をインスタグラムへのアップします。「#おむスタ」「おむスタコンテスト」「おむスタグラム」のハッシュタグはお忘れなく!

注意点④:恥ずかしがらずにおむすびを食べましょう

>>最新のおむスタコンテストはコチラから(ここをクリック)

おむスタグラム

シェアする

フォローする